朱鷺メッセ遠征記【前編】|東京から新潟のお得な交通手段・おすすめホテル・費用

レポ

新潟の朱鷺(とき)メッセで行われたTravis Japanのデビューコンサートに参戦するため、新潟遠征をしてきました。

コンサート自体の良さもさることながら、新潟遠征、都内からの交通の便も良いしご飯も美味しいし、めっちゃ楽しい…!となったので、備忘録を兼ねて書き残します。

新潟遠征時の参考になれば幸いです。

遠征にかかった費用

2公演分のチケット代を含めて、今回の遠征にかかった費用は1人約51,760円でした。
(チケットを除いた交通費・宿泊費・食費の合計は1人約33,360円です。)

内訳
・コンサートのチケット代 - 18,400円(定価・手数料を含む2公演分)
・新幹線の費用 - 往復18,960円(指定席・週末パス利用)
・ホテル代 - 約4,400円
・その他食費・お土産代・タクシー代 - 約10,000円

こうしてみるとホテル以外は高くついた印象です。

新幹線は早割30が取れたらあと4000円ほど抑えられたな~と思うと悔しいです。
また、今回は2日通して天気が悪かったので、タクシー移動が多めになったことが高くついた原因かなと思います。
節約するのであれば、食費・お土産・タクシー代の部分は削るべきところですね。

でもせっかくの遠征ならその土地を存分に楽しみたい!という気持ちがあるので、このあたりはいつもあまり気にせず使ってしまいます。

駅前なのにコスパが良すぎる「ホテルグローバルビュー新潟」

今回は新潟駅から徒歩1分という最高の立地にある「ホテルグローバルビュー新潟」に宿泊しました!
Booking.comを使って予約し、素泊まり2名1室(ツイン)で8,800円ほど。破格。

2021年頃に全面リニューアルを実施したらしく、外装も内装もピカピカ。
ホテルのいたるところに新潟の名産についての展示があり、宿泊しながら新潟のことを学べる楽しいホテルでした。

しかも地下には大浴場(サウナ付き!)もあるので、夜はのんびり湯船に浸かってライブの疲れも吹き飛ばせます。

今回は別のお店で朝食をとったのでホテルの朝食はいただけなかったのですが、ラインナップを見ると新潟名産のタレカツや笹餅などもあったようで、とても美味しそうでした。
次回遠征時にはぜひ朝食ありのプランで泊まりたいです。

新幹線はお得な週末パスを利用

東京⇔新潟間の移動は新幹線がおすすめです。というか、朱鷺メッセの場合はほぼ一択だと思います。
本数があるので予定が組みやすいですし、天候に左右されることも少ないです。

今回は、土曜の13:00公演、日曜の13:00公演に参加したため、以下のスケジュールで予約しました。

行き:東京駅 9:28発→新潟駅 11:33着
帰り:新潟駅 16:24発→東京駅 18:40着

結構ギリギリのスケジュールになったので、もう少し余裕を持たせてもよかったな~と思います。

ちなみに新幹線はえきねっとの「早割30」でチケットを取ると30%オフの料金で乗れてお得なのですが、今回は事前予約をしても取れず…。

なので次に安い(であろう)えきねっとで往復の指定席券のみ購入+JR東日本の週末パスを使いました。
この方法で定価から約10%オフの値段で乗ることができました!

週末パスは、JR東日本の関東・南東北エリアの路線が乗り放題になるお得なきっぷです。
利用できるのは連続する土日祝日のみ、ということで今回の遠征にはぴったりでした!

購入できるのは利用日の前日までなので、ご利用を考えている方は早めに用意しておくといいと思います。
新幹線の指定席は当日でも買えますが、アイドルのコンサート時は時間帯によってはすぐに埋まってしまうので、こちらも早めに抑えておくと安心です。

また、2月だったのでスキーやスノボ目当てのお客さんも多く、行き帰りともに指定席券は売り切れ、自由席もかなり混雑していたようです。

持ち物

今回は1泊2日ということで荷物は最小限で済むように準備しました。

★スマートフォン(デジタルチケット)
★財布(身分証明書)
★ファンクラブの会員証
・新幹線のチケット
・参戦服、1泊分の下着や靴下など
・メイク道具、ヘアアイロン、コンタクト、スキンケア類
・うちわ、ペンライト、予備の電池
・ハンカチ2日分、ティッシュ
・アクスタ、写真類

★を付けたものは必須です。
コンサートで本人確認が行われることはめったにないですが、急に用意できるものではないので念のため…。

ほかは忘れてもどうにかなるor現地で買えます。
新潟駅の近くには大きいドンキもあるので、大体のものは手に入ります。

また、スマホの紛失や突然の故障に備えて、デジタルチケットの表示に必要な会員番号とパスワードも控えておくと安心です。

Googleドキュメントやスプレッドシートにメモしておくと、Googleのログイン情報さえ覚えていれば友達のスマホからでも確認できるので、私はそこで保管しています。
※旧ジャニーズの場合、会員番号はファンクラブの会員証にも記載されています。

思ったよりも長くなってしまったので、一旦ここで区切ります。
公演当日のことや新潟おすすめグルメは新潟遠征記【後編】としてアップします~!

コメント

タイトルとURLをコピーしました